職場の人間関係、学校でのいじめ、家族関係で悩んでいませんか?こころが疲れてるという方は心理カウンセリング、うつ病相談を受けてみてください。

アロマハンドセラピーについて

アロマハンドセラピーが与える作用

アロマハンドセラピーが与える作用

心に与える作用

アロマハンドセラピーは、心が乱れている時、精神的に落ち着かない状態の時に、安らぎと癒しを与える作用があります。アロマの香りは、人の鼻から体中に取り込まれ、心を落ち着かせます。香りによる癒しは持続性があり、施術後も心を穏やかに保ってくれます。
また、ハンドケアによる刺激は人のストレスを緩和させ、柔らかくゆっくりともみほぐすことで、心地よさと温かみを感じることが出来るのです。

この2つを組み合わせたアロマハンドセラピーは、疲れた人の心を癒し、穏やかな気持ちにさせるのに非常に効果的な施術です。

体に与える作用

体に与える作用
循環器系
私たちが生きていく上で、血液やリンパ液の流れは非常に重要です。血液やリンパ液が滞ると、代謝や免疫力が下がり、心身の不調を起こしやすくなるのです。アロマハンドセラピーを行い、血液やリンパ液の滞りに働きかけることで、循環を促していきます。その結果、冷え性やむくみなどの解消に効果が期待できます。
神経系
私たちが健康に生きるためには、常に自律神経を正常な状態に保つことが重要です。逆に言えば、自律神経の状態が乱れていると、心身ともに不調になってしまうのです。
自律神経は交感神経と副交感神経のバランスで成り立っています。交感神経は気持ちが高ぶっている時に優位となる神経で、副交感神経は食後や休憩時など心が落ち着いている時に優位になる神経です。よって、気持ちが落ち着き、リラックスした状態になるのには、副交感神経を優位にする必要があります。
体に与える作用

ハンドケアによる施術は、副交感神経を優位にするのに効果が期待できます。更に幸福を感じるホルモンであるベータエンドルフィンの分泌を促す作用もあります。
忙しく緊張することの多い現代。
アロマハンドセラピーで自律神経を整え、緊張をときほぐし、健康な心身に戻していきませんか?

MAIL FORM

うたBRIDGE

ご相談はお気軽にどうぞ

  • tel:080-5503-9071
  • 10:00~22:00(最終受付20:00)
  • 年中無休
  • MAIL FORM
八王子こころの保健室
〒192-0043
東京都八王子市暁町2-31-4

当店の特徴は、心理カウンセリングにセラピーを組み合わせて、五感でリラックスしながら、ゆっくりとお話をさせていただくことです。家族関係や人間関係の悩み、うつ病相談など、心の苦しみや疲れからの解放のお手伝いをいたします。

  • facebook
  • twitter

BLOG RSS

PAGE TOP